Cross×Road

ロードバイク乗りの日常を綴ったり綴らなかったり

検索

-サイクリストの家  

都心勤務のサイクリストの住まい探し(3)~勤務時間と住宅価格

2018/08/14

「都心勤務のサイクリストの住まい探し」
3回目のテーマは前回に引き続き「街」について。
前回はサイクリスト視点で魅力的な街をピックアップしたわけですが、
そもそも家というのは借りるにせよ買うにせよ結構なお金がかかるわけです。
今回は「都心勤務」と「お金」にフォーカスを当ててみました。

今回の記事は短いです。

「通勤時間帯の東京駅までの所要時間」と「マンションの㎡単価」

自分の現在の通勤時間は1時間半、できれば1時間くらいにおさめたいものです。
ドアtoドア通勤1時間となると、乗車時間は40分程度。
都心と言ってもいろいろありますが、
丸の内も新宿も…とやりだすと収拾がつかなくなるので「東京」に絞って、
通勤時間とマンション価格(㎡単価)をまとめてみました。

クリックで大きな画像が表示されます

・分数は8:30頃到着としたときの通勤時間
・2016年の70㎡マンションの㎡単価で色を変えています。
 赤字:80万円以上
 黒字:60万円以上~80万円未満
 青字:50万円以上~60万円未満
 緑字:50万円未満
・黄色い線の右側は新宿が遠くなるエリアになります

中央・京王・小田急・田園都市線といった西東京エリアの価格の高さがよーくわかります。
勤務先が新宿であれば「西武新宿沿線」「京王線の調布以西」「町田」と
そこまで高くないエリアが入ってきますが、
丸の内周辺や都内で勤務先が変わるような人だと遠く感じてしまいます。
サイクリストとして、千葉・横浜方面は積極的に選びにくい。

結果、都心部各所への通勤の便がよく、お金的に負担が掛かりにくく
生活利便性が高く、休日のサイクリングもしやすいのは、このあたりになります。
「大宮」「浦和」「川口」「戸田」「和光」

ちなみに勤務先が池袋なら「東武東上線・西武池袋線の沿線」、
新宿なら「西武新宿沿線」「京王線の調布以西」「小田急線の町田・新百合ヶ丘等」、
秋葉原・上野周辺なら「常磐線沿線」「おおたかの森(筑波山がちょっと遠いけど)」が
「通勤」「住宅価格」「生活利便性」「自転車生活」をバランスよく
満たせる街になるかと思います。

スポンサーリンク

-サイクリストの家