Cross×Road

ロードバイク乗りの日常を綴ったり綴らなかったり

検索

-MTB, 購入記   -

購入候補のMTBをピックアップ

2017/01/11

MTBについて調べて、なーんとなく方向性は見えてきたので、
購入候補をピックアップしていく。
GT(ジーティー) マウンテンバイク 16’ザスカー カーボン ELITE(2x10s)MTB27.5” オレンジ S 9265849

目的と購入条件

【目的】自走しての里山ライド
【カテゴリ】オールマウンテン or クロスカントリー
【フレーム】ハードテイル、素材はこだわりなし
【予算】10~20万円(それなりのものは欲しいけどサブバイクだし)
【その他】
・ホイールはできれば27.5+
・コンポはシマノならDEORE以上
・フロントはシングル・ダブル・トリプルどれでもいい
 

GT ZASKAR

MTBが欲しくなったきっかけを作ってくれたブランドと言うことで、
最初に目がいったのはGTのXCバイク。
オフロードバイクらしい無骨さ男らしさと
トリプルトライアングルは結構気に入っている。
ZASKER SPORT ¥138,000 RockShox 30Silver(100mm) QR
ZASKER CARBON COMP ¥228,000 RockShox ReconGold(100mm) 15TA/12TA

アルミのSPORTなら13.8万円、
CARBON COMPは予算オーバーだけど型落ちなら手が届きそう。
残念なのは、適正サイズのSはトリプルトライアングルじゃないということ。
(2017年カーボンモデルは公式の表記はないが)
クランクがFSA、SPORTは前後QRなのもマイナス。
 

KONA BIG HONZO / CINDER CONE

自分の中ではGTと並んでMTBのイメージが強いKONA。
ラインナップ豊富で目移りするけど、予算内だとこのあたりかな
CINDER CONE ¥146,000 RockShox 30Gold(100mm) 前後QR?
BIG HONZO ¥174,000 RockShox ReconSilver(120mm) 15TA/12TA?

見た目がGT以上に男くさい。
BIG HONZOなんて曲線的なフレーム形状なのに、
どうして綺麗ではなくイカツイと感じるんだろう。

BIG HONZOはオールマウンテン、CINDER CONEはXCになるのかな。
コンポはともにSRAM。
BIG HONZOのフレーム形状とドロッパーシートポストはポイント高い。
KONAは公式HPの情報量がイマイチ。
CINDER CONEはQRかTAかの記載がみつからず(9mm=QR?)
アテにならないとは言え重量記載もなく、サイズチャートも幅が広すぎるような。
 

GIANT FATHOM

GIANTなら2017年モデルから登場のFATHOMが、
用途的にも見た目でも予算的にもピンズド。
FATHOM 1 ¥155,000 SR SUNTOUR AXON(120mm) 15TA/QR
FATHOM 2 ¥120,000 SR SUNTOUR RAIDON(120mm) 15TA/QR

ロードバイクは性能優先でエレガントさに乏しい印象のGIANTだけど、
MTBはフレームの形状やカラーリングが鮮やかで美しく色気がある。
TRANCEANTEMなんて際どいデザインなのに破綻せずに綺麗。
FATHOMは偏平形状のトップチューブ、細いシートステー、
ケーブル内装なのもこういう印象に繋がっているのだろう。

男性的なGT/KONAに対して女性的なGIANT。
GT GRADEがMTBのDNAを受け継いだグラベルロードなら、
GIANT FATHOMはロードバイクの気品漂うMTBと言ったところか

ロード同様コスパは抜群。
FATHOM 1のフォークは他の候補と比べるとハイグレード。
ドロッパーシートポストなのもポイントが高い。
マット塗装なのはちょっと残念。

見た目は鮮やかな黄緑のFATHOM 2の方が好み。
こちらもドロッパーシートポスト搭載。

 

MERIDA BIG.SEVEN TEAM ISSUE

GIANTのライバルMERIDAだとこれが候補かな
MERIDA BIG.SEVEN TEAM ISSUE ¥199,000
 Rock Shox ReconGold(100mm) 15TA/12TA

価格帯ではかなり軽い11.6kg、フレーム形状も綺麗、
構成もよさそうだし、前後TAもポイントが高い。
カラーリングはあまり好みじゃないけど。
 

CENTURION BACKFIRE PRO 800.27

センチュリオンの公式HPが更新されたのは最近なので、
ピックアップしていたのはこの前年モデルだった。
CENTURION BACKFIRE PRO 800.27 ¥168,000
 SR SUNTOUR EPIXON(100mm) QR

悪くないんだけど特に引かれもしない。
スキーの試乗と同じで、実際見たらビビッ!と来るかもしれないけど。
 

KhodaaBloom DRESON XC

ブランドパワーは弱いけど、ロードでは105モデルにアルテホイール付けたり、
Tiagraモデルに105ブレーキ付けたりと実用的で面白い構成のコーダ。
試しにHPをチェックしたらガチなMTBもあるらしい。

KhodaaBloom DRESON XC ¥160,000 FOX 32FLOAT(100mm) 15TA/QR

MTBらしからぬカラーリング、この価格帯では軽い11.9kgの重量。
コンポはDEOREで統一とそこまでいいわけじゃないけど、
候補の中ではフォークとブレーキは1番いいものが付いているんじゃないかな。

他社横並びではなく狙いを絞った構成とコスパはお見事。
ただガチなMTBは1作目。レース実績があるブランドでもないし、
FARNAも2作目で仕上がった印象もあり、様子見したい気もする。

スポンサーリンク

-MTB, 購入記   -