尾根幹:稲城~くじら橋~杜の一番街

南多摩尾根幹線、通称「尾根幹」

交通量に対して道幅が広い舗装もよい信号が少なくて走りやすい、
そして間断のないアップダウンの連続という好条件により、
サイクリストに人気の定番コースです。

連光寺から入る人も多いのですが、
尾根幹の東側の起点は、
川崎街道(府中街道)の矢野口交差点。
矢野口から2km先の稲城一中交差点からが、
アップダウンの開始になります。
尾根幹01入口

こんな感じの坂が続いて
尾根幹02稲城の坂
信号のところで平坦になったと思えば、
すぐにまた次の坂。
尾根幹03竪谷戸大橋

稲城一中交差点から杜の一番街までのエリアは、
1.9kmの中に5つほどの坂があります。
1つ1つの坂は、傾斜も緩く距離が長いわけでもなく、
たいしたことはありません。
しかし、それが繰り返し繰り返し襲ってくる。
結構きついものです。

この連坂の後は、最初のダウンヒル区間。
ダウンヒルを楽しんだ後は、尾根幹で一番きついと思われる
若葉台の坂が待ち構えています。

傾斜:★
距離:★★★★
きつさ:★★

■ルートラボ
距離1.9km 平均斜度4.1% 最大標高差78m

■google ストリートビュー

スポンサーリンク

関連記事

日大三高の坂(裏)

尾根幹逆周回シリーズ 南野セブンイレブンから病院坂を下り、 さらに進みT字路を右折したところの坂

記事を読む

リサイクル文化センターの坂

尾根幹逆周回シリーズ 日大三高の坂を下った交差点の先の坂。 小山田を定番の反時計回りすると尾

記事を読む

鶴見川源流の坂(源流坂)

尾根幹逆周回シリーズ 定番の時計回りだと、最初に下る曲がりくねった道です。 鶴見川の源流の泉があ

記事を読む

多摩丘陵病院の坂(病院坂)

小山田周回(反時計回り)の3坂の1つで、 最後にして一番きつい上り坂。 多摩丘陵病院の横から

記事を読む

小野路

古くは交通の要衝として宿場町として栄えていた小野路。 その中心となる小野神社の前より、 尾根幹へ

記事を読む

日大三高の坂

小山田周回(反時計回り)の3坂の1つで2番目の上り坂。 小山田の坂では一番の勾配。 ただ

記事を読む

メモリアルパーク坂

小山田周回(反時計回り)の3坂の1つで最初の上り坂。 5%前後の坂が800mほどダラダラと続く

記事を読む

尾根幹:ヤマダ坂

このあたりを走る多くのサイクリストにとって、 尾根幹の最後を締めくくる坂。 開始地点は都道1

記事を読む

ランド坂(ジャイアンツ坂、よみうりV通り)

京王よみうりランド駅前からよみうりランドへ向かう ぐるっとUの字を描く上り坂。 正式にはよみうり

記事を読む

尾根幹:若葉台の坂

尾根幹を東から走り、 最初のダウンヒルを楽しんだ後は、 一番の急坂エリアが待ち構えています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑