天目指峠[名栗]~きつい勾配と雰囲気のある良峠

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日

基本情報

天目指峠(あまめざすとうげ)
距離:2.5km
平均勾配:9% 最大勾配:16%(GARMIN表示)
獲得標高:224m 標高:265m~488m
ヒルクライムレート:170 (★★★中級峠)
オススメ度:★★★★(ややマイナーだが雰囲気&舗装よし)
その他:舗装○、車通り少

登坂記

山伏峠の少し南にある峠。
名栗と吾野をつなぐ峠であり、子の権現に北から入るルートでもある。
神話やお伽話を思わせる名前だが、そういう由来があるわけではなく
「アマメ=豆柿、指=焼畑」なんだそうな(飯能市HPより)

県道を53号を北に進み、分岐を右に入る。
森河原バス停と県道395号の標識が目印。
20160528天目指峠-01

入ってすぐに目に入るのが「名栗の杜」
20160528天目指峠-02名栗の杜
趣きのある建物でなんだろうと思って調べたら、
ギャラリーを兼ねたアートカフェらしい。

20160528天目指峠-03
序盤こそ民家があるもののすぐに林道のような雰囲気になる。
20160528天目指峠-04
舗装は登り始めと山頂手前以外はきれいで走りやすい。
以前はガレガレだったらしいが、最近の工事できれいになったらしい。
県道のはずだが、道は細く車通りは少ない。
20160528天目指峠-05
木々に囲まれた道で、眼下に広がる景色というものは楽しめないが、
なかなかに雰囲気があり心地いい。
20160528天目指峠-06
山伏峠はワインディング!ワインディング!だったが、
天目指峠はつづら折れというほどではない、適度にうねった道がほとんど。

ここは数少ないつづら折れポイント
20160528天目指峠-07
序盤を除いて10%前後がほとんどと和田峠に近い勾配。
中盤には16%の急坂区間があり、13-15%に上がる箇所も多くかなりきつい。
20160528天目指峠-08
こうやって見るとなかなかのものだ。
しかし舗装のよさと雰囲気のよさで、和田峠と比べると数段楽に感じる。
距離も2.5kmと短めだ。
20160528天目指峠-09
道がガレガレになると、頂上まであと少し!
ここまでと比べれば勾配はそこまでではないが、
舗装が悪いとなかなか手を焼く。
20160528天目指峠-10
登りきったところには、峠の標識と東屋がある。
東屋でスマホをいじりながら休憩しようと思ったら、
携帯の電波が入らなかった。残念。
20160528天目指峠-11

スポンサーリンク




感想

すぐ北の山伏峠は毎回10人以上のサイクリストを見かけるが、
天目指峠はマイナーなのか数人しか見ない。
しかし、距離は短いものの結構な勾配で登り応えがあり、
雰囲気があり、舗装もよく車も少ないと、なかなかいい峠。
個人的には山伏峠より好みだ。

ルートラボ

STRAVA

google ストリートビュー

訪問日

2015/11/1
2016/5/28

スポンサーリンク

関連記事

名栗湖坂~名栗湖(有間ダム)の前に立ち塞がる急坂

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 名栗湖

記事を読む

有間峠[名栗]~9.7km/759mのロングヒルクライム!

2016/8/22の台風の影響により、2017年春まで通行止めの見込みです。 安全面また今後の林道

記事を読む

東都飯能CCの坂[成木]~油断したところでコンクリ舗装が姿を現す

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 東都飯

記事を読む

山王峠(飯能)[成木]~名栗へのウォーミングアップ

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 山王峠

記事を読む

堂西の激坂~飯能の住宅地にそびえる強烈な激坂

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ ストリートビュー 訪問日 基本情報 堂西の激坂(どうにし

記事を読む

子ノ権現[南]~ラスト400mが勝負!目の前にS字の壁が立ち塞がる

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 子ノ権

記事を読む

仁田山峠[名栗]~禍々しさと清々しさが同居する不思議な峠

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 仁田山

記事を読む

山伏峠(飯能)[名栗]~緩すぎずきつすぎず、短すぎず長すぎずトレーニングにちょうどいい峠

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 山伏峠

記事を読む

東都飯能CCの坂[原市場] ~きつさ峠以上、激坂直線に心が折れる

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 東都飯

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑