大垂水峠[高尾]~初めてのヒルクライムにちょうどいい峠

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日

基本情報

大垂水峠(おおたるみとうげ)、甲州街道(こうしゅうかいどう)、国道20号
距離:3.6km
平均勾配:4.9% 最大勾配:10%(GARMIN&体感)
獲得標高:169m 標高:225m~398m
ヒルクライムレート:80 (★★初級峠)
オススメ度:★★★★(初めての峠にちょうどいい勾配と距離)
その他:車通り多し

登坂記

「おおだるみ」と呼ばれることが多いが正しくは「おおたるみ」。
大弛峠(おおだるみとうげ)というこれまた有名な峠もあるので紛らわしい。

甲州街道を西に進み、京王線高尾山口駅を過ぎて峠道に続いていく。
20160813大垂水1
高尾山口駅で直前の休憩をとる人も多いと思うが、
高尾山周辺の自販機にはゴミ箱がない。
環境維持のためらしいが、ドリンクをボトルに詰め替える
サイクリストにはとても有難くない仕様だ。
(コンビニや売店なら回収してくれると思いますが)

圏央道の高尾山ICを過ぎると本格的な峠道の雰囲気になる。
20160813大垂水2
前半は3-4%くらいの緩い登りが続く。
きつい勾配ではないが、それなりに距離があるので
ヒルクラ慣れしていないとけっこうきつい。
20160813大垂水3
道の周囲は草が生い茂っていてうっそうとしている。
幹線道路なので車通りは多いが、道幅はそれなりにあるので、
車道慣れしていればそこまで怖くはない。

最初は3-4%だった勾配は、5-6%になり、さらに7%台になり、
とだんだんきつくなっていく。
最初に登ったときは息があがってヤバイ!と思ったところで、
勾配が緩くなり峠の看板が見えた。
20160813大垂水4
峠の頂点の少し先に立派な石碑がある。
20160813大垂水5
最初に登ったのが大垂水だったので、
峠にはこういうものがあると思っていたのだが、意外とないところの方が多い。

スポンサーリンク




感想

自分にとって初めて挑戦した本格的な峠。
急すぎない勾配にほどよい距離で、きつすぎずそれでいて登り応えもあり
初めてのヒルクライムにちょうどいい峠だと思う。
勾配もだんだんきつくなるので、ヒルクラのきつさ・達成感を味わえて、
それでいてキツイと感じたところで峠に達する親切さ。

都内からのアクセスもいい。
物足りなければ裏和田や裏ヤビツに繋げられるし、
きつければ津久井湖側から橋本方面に抜けることもできる。
都民の森のような清々しさ、和田峠のような強烈さはないが、
使い勝手のいい峠だと思う。

ルートラボ

STRAVA

google ストリートビュー

訪問日

2014/8/22
2015/12/28
2016/7/3
2016/9/17

スポンサーリンク

関連記事

牧馬峠[相模湖]~勾配12%の看板に騙されてはいけない

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 牧馬峠

記事を読む

入山峠[八王子]~絶景と落石の林道へ

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ 訪問日 基本情報 入山峠(いりやまとうげ)、盆堀林道(ぼ

記事を読む

和田峠[藤野]~和田は裏もきつかった

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 和田峠

記事を読む

城山湖[穴川林道]~ヒルクラ初心者にちょうどいい林道

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 穴川林

記事を読む

和田峠[八王子]~10%以上が途切れない!ザ・ヒルクラ道場

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 和田峠

記事を読む

大垂水[相模湖]~高尾側より勾配が一定

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 大垂水

記事を読む

城山湖[小松]~見事な梅林を駆け登ろう

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 城山湖

記事を読む

城山湖[雨降林道]~勾配22%の標識はヒルクラ初心者の心を折るには十分

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 雨降林

記事を読む

七曲峠(雨間峠)[八王子]

基本情報 登坂記 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 七曲峠(なな

記事を読む

醍醐峠~隠れ和田?ダートの先には見覚えのある峠の茶屋

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 醍醐峠

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑