時坂峠[ちとせ屋]~絶景と九十九折れの宝箱

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日

基本情報

時坂峠(とっさかとうげ)、林道浅間線(りんどうせんげんせん)
距離:3.8km 平均勾配:8% 
※ルートラボは3.4km/9.1%だが、実際は上記程度と思われる
最大勾配:13%(GARMIN&体感)
獲得標高:306m 標高:277m~577m
ヒルクライムレート:190 (★★★中級峠)
オススメ度:★★★★★(絶景とつづら折れは一見の価値あり)
その他:車通り少

登坂記

絶景が楽しめるというウワサの峠。
檜原村役場のT字路を右に進み、しばらく行くと見える
檜原豆腐ちとせ屋さんの左の道に入ったところが起点になる。
ちなみにちとせ屋さん向かいのバス停にはトイレがある。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a001%e3%81%a1%e3%81%a8%e3%81%9b%e3%82%84
すぐに林道のような・・・と見せかけて駐車場がいくつかある。
登山者向け(?)の駐車場の横にはトイレがある。
このルート、トイレが多くて助かる。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a003
駐車場地帯を過ぎると人気のない林道の雰囲気になる。
序盤の勾配は7-10%、ウォーミングアップとしては結構きつめだ。

時坂峠はとにかくつづら折れが多い。
序盤からこれでもか!と見事なワインディングで楽しませてくれる。
風張林道を思い起こす巻貝ワインディング!
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a004%e3%81%a4%e3%81%a5%e3%82%89
大きく優雅にワインディング!
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a005
1kmを過ぎたあたりで勾配がいったん落ち着く。

そして、人気のない林道が一転して集落が現れる。
山奥の隠れ里のようだ。

ここが1つ目の絶景ポイント。
見上げると、つづら折れに沿った集落と、これから登る道が見事に見える。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a006%e9%9b%86%e8%90%bd
上から見下ろすとこんな感じ。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a007%e9%9b%86%e8%90%bd%e3%82%92%e4%b8%8a%e3%81%8b%e3%82%89
集落の中のつづら折れから勾配が増す。
勾配10%前後のワインディングラッシュ。

見事な形状のつづら折れ。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a008%e3%81%a4%e3%81%a5%e3%82%89

謎の激坂。先に何かの集積所があるらしい。
ウェット路面だったので挑戦していないので、次は覗いてみたい。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a009%e9%9b%86%e7%a9%8d%e6%89%80%e5%9d%82

これまたお見事。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a010%e3%81%a4%e3%81%a5%e3%82%89
わかりにくいが、右奥で折り返して左上に続いている。
これがそのつづら折れ。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a011%e3%81%a4%e3%81%a5%e3%82%89
集落から先は10%前後あるが、最大でも13%程度で
強烈な激坂というものはない。
ところどころ落石はあるものの舗装も悪くなく、
車もほとんど入ってこないので走りやすい。
ただ野生動物との遭遇も多そうな雰囲気なので注意しよう。

スポンサーリンク




道の下に公衆トイレ。登山道との合流地点だったと思う。
下りる石段はビンディングだと滑りやすくてちと怖かった。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a012%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac
曲がりが緩やかになり
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a013
突然空が開ける!入山峠を思い出す絶景だ。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a014%e7%b5%b6%e6%99%af
ガードレールどころか縁石すら切れているところがあるので注意しよう。

3kmを過ぎると勾配が一気に緩やかになる。
そしてまた絶景ポイント。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a015
正面の斜面が伐採されてしまっているのがちと残念。

そろそろ終わりかな?と思ったらまた10%くらいに上がる。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a016
それを登りきると峠の茶屋の看板が見える。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a017%e5%b3%a0%e3%81%ae%e8%8c%b6%e5%b1%8b
峠の茶屋が自転車で登れる最高地点になる。
歩いて1km先らしい。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a019
ここから先を下り藤原方面に抜ける道もあるが、
途中から舗装されていないようだ。
いつかグラベルバイクで来たら先まで抜けてみたい。

トップからの景色もまた見事。
20161030%e6%99%82%e5%9d%82%e5%b3%a018
生憎のウェット路面&曇り空を恨めしく思いながら登っていたが、
山にかかる雲というのも意外と悪くない。

感想

都民の森風張林道と比べると影が薄いが、
絶景と豊富なつづら折れが楽しめ、登り応えも十分ある。
いいヒルクラポイントだと思う。

ルートラボだと3.4km/9%となっているが、
実際は4km近く、平均9%あるとは思えない。せいぜい8%かな。
(逆にSTRAVAセグメントは高度が怪しい)
急なところでも13%程度なので、
楽ではないけど景色を楽しむくらいの余裕もあるいい塩梅。
絶景と言えば入山峠だったけど、こちらのほうがいいかもしれない。

ルートラボ

STRAVA

google ストリートビュー

訪問日

2016/10/30

スポンサーリンク

関連記事

西の入・ホオバ沢林道[さかな園]~登り始めのビンディング装着が最難関

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 西の入

記事を読む

七曲峠(雨間峠)[八王子]

基本情報 登坂記 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 七曲峠(なな

記事を読む

風張林道~風張峠への裏道は都内最凶の激坂

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 風張林

記事を読む

入山峠[武蔵五日市]~八王子側と比べると絶景が足りない

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 入山峠

記事を読む

風張峠(都民の森)[檜原]~東京で一番高い道路を目指して23.5kmのロングヒルクライム

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 風張峠

記事を読む

梅野木峠[つるつる温泉]~つるつるなのは温泉だけじゃなかった

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 梅野木

記事を読む

入山峠[八王子]~絶景と落石の林道へ

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ 訪問日 基本情報 入山峠(いりやまとうげ)、盆堀林道(ぼ

記事を読む

風張峠[奥多摩湖]~ひたすら忍耐9.4kmのロングヒルクライム

基本情報 登坂記 感想 ルートラボ STRAVA ストリートビュー 訪問日 基本情報 風張峠

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑